ブログトップ

こなひび

konahibi.exblog.jp

カテゴリ:2007年1月 東京( 10 )

もっと買って来ればよかったもの第1位。

葵文と江戸城飴・・・・
ああ、一生お目にかかれないかもしれない・・・。
c0014401_22495930.jpg

[PR]
by konahibi | 2007-02-05 22:51 | 2007年1月 東京

この日のために準備しておいた。

銀座の銀座あけぼので買った笑、福豆。
c0014401_041567.jpg

「美味しいから、ちゃんと食べてくださいね」と言われて早く開封したかった浅草寺の福豆。
c0014401_052884.jpg

[PR]
by konahibi | 2007-02-03 23:01 | 2007年1月 東京

お取り寄せしたーい、と思ってしまった。

身近にあって欲しいお団子。
c0014401_23491730.jpg
お店で食べたときは、焼き団子のほうが好き!と思ったけど、このさらり餡。くせになる。

ひとくちタイプ。
[PR]
by konahibi | 2007-02-01 23:51 | 2007年1月 東京

ペーストの活用法?

もしくは、このように巻いたり。
TORAYA CAFE の 甘酒とバニラのあんロール
c0014401_21532459.jpg

[PR]
by konahibi | 2007-01-31 21:54 | 2007年1月 東京

少しずつですけど、お土産編。

TORAYA CAFE の あんペースト
c0014401_22292243.jpg
バゲットを焼いて塗ろうか、パウンドケーキに混ぜ込むか。

[PR]
by konahibi | 2007-01-30 22:29 | 2007年1月 東京

お土産には、洋菓子よりも和菓子。

ユーハイム・ディ・マイスターのかわいすぎるケーキを買って帰ったこともありました。
荷物チェックするところも、「倒さないでくださいね。」って通して。笑

今回は和の旅。
サライ「夏目漱石コース」に載っていた羽二重団子をお土産にします。
c0014401_21104894.jpg
さらりとしたこし餡団子、香ばしい醤油の焼き団子。すっきり苦い抹茶。
来てみて本当に良かった。


c0014401_2116714.jpg

羽二重団子本店

日暮里駅を出て階段を降りたらすぐに右折。
しばらく真っ直ぐ歩く。ここだけが異空間。
[PR]
by konahibi | 2007-01-29 21:19 | 2007年1月 東京

『とらやがつくる、もうひとつのお菓子』を知りに。

前回東京では、とらや赤坂本店へ行った。
今回は、TORAYA CAFEへ。ここでナオちゃんとお茶。
c0014401_21444631.jpg
生菓子や、パンとスープのセットメニューもあるのですが、やっぱり焼き菓子が・・・。
¥1,050のプレートは、けっこうしっかりした量。

以前マキちゃんからいただいたのですが、もう一度しっかり食べてみたかった。本当に不思議な風味で、感じたままそのままを口に出しながら食べる私たち!

ケーキは手前から、木の実とフルーツのケーキ、あずきとカカオのフォンダン、白あんのカステラ、あずきとカカオのガトー(生姜風味のホイップ付)。キャラメル寒天ゼリー(生姜シロップがけ)。きな粉の葉型薄焼ビスケットの下には、あんペースト糖蜜とプルーン風味(だったらしい!笑)。

c0014401_229639.jpg
TORAYA CAFE 六本木ヒルズ店
[PR]
by konahibi | 2007-01-28 22:01 | 2007年1月 東京

これを見ずして、江戸は語れない。

東京に着いてから、ちらりちらりと目に付いていたポスター。
計画には入っていなかったのだけれど、気になってしょうがないので向かう。

江戸東京博物館 特別展「江戸城」

いたずらに広い江戸城内部の図面、当時の街を書いた屏風絵、ものすごい量の展示物を見ること4時間。常設コーナーのほうまで見てまわることが出来ませんでしたが、それでも本当に面白かった。それにしてもこういった展示は、細かい図面や絵をじっと見続けるので、目も頭も肩も首も足も本当に疲れる。
c0014401_23331843.jpg
c0014401_23334562.jpg
館内にある甘味処で休憩。
かりっと焼けてほんのりあまいワッフルに、ホイップとプルーンが一粒。


c0014401_23394163.jpg


両国 江戸東京博物館

両国駅を出てすぐ。ものすごく大きな建物。
すばらしい施設。
[PR]
by konahibi | 2007-01-26 23:41 | 2007年1月 東京

浅草寺からはじまり、浅草寺でおわる。

浅草に泊まっていたので、毎朝浅草寺でお参り。寺や神社は心が落ち着くような気がして好き。早朝の浅草寺は観光客も少なく、空気も冷えてしんとしている。

梅園のあわぜんざい。
c0014401_2322313.jpg
出来立てはほかほかで、あんこはさらっとしてすっきりした甘さ。
朝の散歩で冷えたからだが、おなかから温まる。

c0014401_23272778.jpg




浅草 梅園
仲見世の1本裏。浅草寺に向かって左側。

そして、ここへ戻る。
[PR]
by konahibi | 2007-01-25 23:29 | 2007年1月 東京

和を楽しむ三日間。

うささんより授かったお江戸バイブル
読んでいて特に私の心を惹きつけたもの、それは豆かん
c0014401_2052633.jpg
ひんやりたっぷり美味しいかんてん、ぴかぴかふくふく赤えんどう、あっさり甘いつやつや黒蜜。

c0014401_20562699.jpg




浅草 梅むら
言問通りをちょっと入ったところ。
[PR]
by konahibi | 2007-01-24 21:03 | 2007年1月 東京